活性化リンパ球(CAT)療法

活性化リンパ球(CAT)療法

腫瘍治療の最前線! 活性化リンパ球療法とは?

活性化リンパ球療法とは、患者さん自身の血液の中にあるリンパ球を培養・活性化させてそれを点滴で患者さん自身の体内に戻してやることにより、腫瘍細胞の増殖や拡散を抑制・減滅させる治療方法です。
免疫細胞療法のひとつで、動物に対する治療は日本国内でもまだ新しく、今後のますますの発展が期待されています。
外科手術や抗癌剤化学療法などと直接比較することはできませんが、治療成績は確実に向上しており、何よりも副作用が全くないというメリットが最大の特徴です。
当院で 「活性リンパ球療法」 をご希望の方は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

活性化リンパ球療法 関連サイト
http://j-arm.biz/owner/treat

活性化リンパ球(CAT)療法